FRONTEO×レトリバ×Nextremer共催セミナーを開催しました!「自然言語処理ベンダーの経営陣が語る!明日から使えるテキストデータ分析の勘所」

こんにちは。レトリバ広報担当の市原です。

FRONTEO様、Nextremer様との共催セミナーを7月21日に開催しました。

 

今回は「自然言語処理ベンダーの経営陣が語る!明日から使えるテキストデータ分析の勘所」をテーマとして実施しました。

 

イベントの詳細については、FRONTEO様のオフィシャルブログをぜひご覧ください!

www.fronteo.com

 

レトリバは代表取締役の河原が『テキストデータを「よしな」に分析するAIとは』というタイトルで、テキストデータの分析の難しさとAIを使ったアプローチについてお話しさせていただきました。

f:id:retrievakouhou:20200728111948j:plain

 
分析軸がわかりやすい数値データに比べ、分析軸がわかりづらいテキストデータに対し、分析AI「YOSHINA」を使った具体例を説明しました。
 
分析AI「YOSHINA」と、YOSHINAの活用事例については、こちらの記事でも紹介しておりますので、併せてご覧ください。
blog.retrieva.jp
 
また、3社でのクロストークセッションでは、「自然言語処理業界の実務適用の現状と今後」についてパネルディスカッションを行いました。
 
セミナー後のアンケートでは、
・それぞれの会社様のお話を聞くのもためになるのですが、それぞれの意見が飛び交う時間が多いと、ちょっとした気づきが生まれることがあるので、非常に参考になります。
・クロストークセッションが特に興味深かったです。
・最後のクロストークセッションのコーナーは、ベンチャーを牽引される皆様の生のお考えを聞けて、AI活用に向かう姿勢などとても勉強になりました。
・最後のクロストークセッションが考え方や市況が伺えて大変ためになりました。
というコメントをいただき、大変好評でした!
 
沢山の方にご参加いただきありがとうございました!!
 

f:id:retrievakouhou:20200728111953j:plain 

次回は、8月20日(木)13:00~14:00 にレトリバ×Nexstgen様との共催ウェビナーを開催予定です。 
詳細、申込につきましては、弊社ホームページに掲載予定です。 
ぜひチェックしてください!